GPIF、不動産投資参入か

自己資金0円から始められる、不動産投資
不動産投資の高利回りのノウハウ資料請求!
トップ 不動産投資なら東京の不動産投資 不動産投資物件一覧 不動産投資セミナー シノケンハーモニー会社概要 不動産投資のお客様の評価

不動産投資ナビ不動産投資トピックスリストGPIF、不動産投資参入か

不動産投資トピックス

不動産投資トピックス 記事内容

  • GPIF、不動産投資参入か

  • 日本のGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が
    不動産市場で主要なプレイヤーの一つになるのではないかと注目を集めております。


    もし本格的な参入が決まれば、120兆円以上の運用資産総額を誇る世界最大の年金ファンドだけに
    不動産の購入に注目が集まるのは必然でしょう。


    ちなみに、世界の主要年金基金はほぼ、不動産をポートフォリオに組み入れております。

    例をあげると、運用総額世界第2位のGPFG(ノルウェー)は1.2%、その他ABP(オランダ)は8.9%、NPS(韓国)3.7%、カルパース(米)10.4%と運用のポートフォリオに不動産が組み込まれております。


    GPIFの今後の動向ですが、英調査会社ナイトフランクが三井住友信託銀行によるブローカーの調査をまとめているレポートによると、いくつかの特徴が見えてきます。

    ■目的             
    ・安定収入    56%     
    ・多様性     31% 
    ・インフレヘッジ 6%
    ・高リターン 6%

    ■組み入れ比率
    ・11~20% 33%
    ・1~10%  53%
    ・0%    13%


    上記からもわかるように、安定収入狙いで、10%(12兆円)が不動産投資に参入すると予想されております。

    まだ投資地域、対象は定まってはいないと考えられていますが、
    この先国内はもちろん、世界的に不動産投資がより一層注目を浴びるのではないでしょうか。


    世界各国の投資ファンドはポートフォリオに不動産を組み込むことを検討、実施していることから
    もし現在までに、運用のポートフォリオに不動産が上がらなかった方は
    是非この機に検討して頂きたいと思います。

    当社には様々な投資家の方からのお問い合わせも多いことから
    様々なご相談、ご提案ができるますので
    お気軽にお問合せくださいませ。

不動産投資トピックス詳細
不動産投資の利回りについて
華人投資首選
無料の資料請求
シノケンハーモニー会社概要
不動産投資ナビトップ
東京の不動産投資不動産投資セミナー不動産投資の利回り不動産投資 シノケンハーモニーの評判不動産投資シミュレーション
不動産投資入門不動産投資情報不動産投資 用語集不動産投資物件一覧投資不動産不動産投資Q&A不動産投資トピックス
サイトマップ不動産投資のシノケンハーモニーについてサイトポリシープライバシーポリシー・セールスポリシー資料請求・お問い合わせ
※金融機関の審査条件によってはお取り扱いできない場合がございます。
自己資金0から始められる、不動産投資

マンション経営 資産運用不動産投資ブログ(スタッフブログ)

株式会社シノケンハーモニー
〒105-0012
東京都港区芝大門二丁目5番5号 住友芝大門ビル

TEL.03-5777-0135(ダイヤルイン)
受付時間:[平日] 10:00〜21:00/[土日祝] 10:00〜19:30
メールでのお問い合わせはこちら
不動産投資コンシェルジュがご案内いたします。
フリーダイヤル:0120-262-361
受付時間:[平日]    10:00〜21:00
[土日祝] 10:00〜19:30