中古マンションの価格が一段と高く

自己資金0円から始められる、不動産投資
不動産投資の高利回りのノウハウ資料請求!
トップ 不動産投資なら東京の不動産投資 不動産投資物件一覧 不動産投資セミナー シノケンハーモニー会社概要 不動産投資のお客様の評価

不動産投資ナビ不動産投資トピックスリスト中古マンションの価格が一段と高く

不動産投資トピックス

不動産投資トピックス 記事内容

  • 中古マンションの価格が一段と高く

  • 平成27年3月20日(金)日本経済新聞(日刊)に
    非常に興味深い記事が掲載されておりましたので
    ご紹介をさせて頂きます。

    中古マンション価格が一段と上昇した。
    不動産調査会社の東京カンテイ(東京・品川)が19日発表した2月の中古マンション平均価格(70平方メートル換算)は、東京都が前月比1.3%高い4004万円だった。
    個人や外国人の購入に加え、不動産会社によるリノベーション(大規模改修)事業への新規参入が相次いでいることが全体を押し上げた。
    東京カンテイのデータベースに登録された売却希望価格を基に集計した。
    東京都の平均価格は8カ月連続で前月を上回り、4000万円を超えるのは2008年9月来。
    首都圏の平均価格も前月比0.9%高い2924万円だった。
    近畿圏は前月比横ばい、中部圏は0.3%上昇した。
    上昇は大都市中心部の物件が中心だ。
    新たにマンションを買おうとする世帯は「利便性を重視して中心部で探す傾向が強い」(中古マンションのリノベーション・再販大手、インテリックスの山本卓也社長)。
    新築マンションの供給数は減っており、検討対象が中古に広がっている。
    一部の高級物件は投資目的の外国人に人気だ。
    円安で日本の不動産価格はドルベースで見た割安感が強いうえ、カントリーリスクも少ない。
    大規模改修事業への新規参入も都心部の価格を押し上げている。
    一方で、千葉県の2月の平均価格は前月比0.4%下落した。
    神奈川県や埼玉県の価格も前年同月を下回っている。
    「大都市中心部の上昇が郊外には及んでいない」(東京カンテイ)


    平成27年3月20日(金)日本経済新聞より抜粋



    中古マンションの価格の高騰により、中古マンションを検討していたお客様が
    新築マンションを購入するケースが増えています。

    また、新築マンションは価格が下がると思われている方も中にはいらっしゃいますが
    本当に下がるのでしょうか。

    好立地である事や管理が徹底されている事、物件のグレードが良い事など
    様々な条件が重なる事によって、維持または上昇しているケースもあります。

    また、価格上昇しているのは東京圏では無く、東京23区の一部に限られている事も重要なポイントです。

    失敗しない不動産投資を行う上で、重要なポイントがいくつもあります。

    弊社では、毎日開催の無料不動産投資セミナーだけではなく、無料個別相談会も毎日開催しています。

    失敗しない不動産投資のノウハウを惜しみなくお伝えさせて頂いていますので
    お気軽にご参加して頂ければ幸いです。

不動産投資トピックス詳細
不動産投資の利回りについて
華人投資首選
無料の資料請求
シノケンハーモニー会社概要
不動産投資ナビトップ
東京の不動産投資不動産投資セミナー不動産投資の利回り不動産投資 シノケンハーモニーの評判不動産投資シミュレーション
不動産投資入門不動産投資情報不動産投資 用語集不動産投資物件一覧投資不動産不動産投資Q&A不動産投資トピックス
サイトマップ不動産投資のシノケンハーモニーについてサイトポリシープライバシーポリシー・セールスポリシー資料請求・お問い合わせ
※金融機関の審査条件によってはお取り扱いできない場合がございます。
自己資金0から始められる、不動産投資

マンション経営 資産運用不動産投資ブログ(スタッフブログ)

株式会社シノケンハーモニー
〒105-0012
東京都港区芝大門二丁目5番5号 住友芝大門ビル

TEL.03-5777-0135(ダイヤルイン)
受付時間:[平日] 10:00〜21:00/[土日祝] 10:00〜19:30
メールでのお問い合わせはこちら
不動産投資コンシェルジュがご案内いたします。
フリーダイヤル:0120-262-361
受付時間:[平日]    10:00〜21:00
[土日祝] 10:00〜19:30