昨年から増え続けてる「日本の不動産買い」

自己資金0円から始められる、不動産投資
不動産投資の高利回りのノウハウ資料請求!
トップ 不動産投資なら東京の不動産投資 不動産投資物件一覧 不動産投資セミナー シノケンハーモニー会社概要 不動産投資のお客様の評価

不動産投資ナビ不動産投資トピックスリスト昨年から増え続けてる「日本の不動産買い」

不動産投資トピックス

不動産投資トピックス 記事内容

  • 昨年から増え続けてる「日本の不動産買い」

  • 日本の「不動産買い」が進められている記事のご紹介をします。

    昨年、「第一生命、マンション投資」という見出しの新聞記事が出ました。

    日銀の金融緩和で国債金利の低下が続き、保険契約者に約束する予定利率を下回っており国債に替わる運用先を見つることは急務であり、その有望な運用先として、マンション投資に着目し、投資の拡大をするそうです。

    元々は、オフィスビル中心で行っていた不動産投資ですが、オフィスビルより入居率が高く、賃料変動も少なく小口で取引が出来て、収益が大きく減る心配が小さいマンション投資を有望な投資先と判断したと記載があります。


    国債金利の低下から、昨年は保険会社の「不動産買い」が目立ちました。





    その後、今年に入り、このような記事の掲載がありました。

    こちらは「貯蓄保険の販売停止」という記事です。

    昨年から、国債金利の低下で、保険会社は国債以外の運用先の開発が急務でしたが、国債金利の低下が加速してしまい、見出しにあるような商品の販売停止や保険料上げにせざる得ない状況になってしまっており、昨年に引き続き、今年も国債に替わる運用先の開発が急務なようです。

    この状況下では、今年はさらに保険会社による「不動産買い」が加速するのではないでしょうか?




    そして、この「不動産買い」は保険会社だけではないようです。

    「海外資金、不動産に1兆円」という記事です。

    現在の日本は、急激に円安が進んでいる状況にもあります。

    そのことで、海外からの不動産投資も急拡大しており、その額は1兆円近い規模と記載があります。

    日本の不動産は、世界から見て元々割安感があり、建築技術も高く、オリンピックを控えている状況下というだけでも魅力がありましたが、それに加えての円安です。

    保険会社による不動産投資の拡大。
    巨額な海外マネーの流入。


    不動産は「有限」の資産ですので、この動きが続けば不動産価格の高騰に繋がっていく可能性があります。

    また、オリンピックの開催も控えており、その影響で地価の高騰、人件費や建築資材の高騰も叫ばれています。

    この背景から、当社にお問い合わせも急増しております。

    何故、急増しているのか。


    ご興味ご関心がございましたら、是非、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
    皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

不動産投資トピックス詳細
不動産投資の利回りについて
華人投資首選
無料の資料請求
シノケンハーモニー会社概要
不動産投資ナビトップ
東京の不動産投資不動産投資セミナー不動産投資の利回り不動産投資 シノケンハーモニーの評判不動産投資シミュレーション
不動産投資入門不動産投資情報不動産投資 用語集不動産投資物件一覧投資不動産不動産投資Q&A不動産投資トピックス
サイトマップ不動産投資のシノケンハーモニーについてサイトポリシープライバシーポリシー・セールスポリシー資料請求・お問い合わせ
※金融機関の審査条件によってはお取り扱いできない場合がございます。
自己資金0から始められる、不動産投資

マンション経営 資産運用不動産投資ブログ(スタッフブログ)

株式会社シノケンハーモニー
〒105-0012
東京都港区芝大門二丁目5番5号 住友芝大門ビル

TEL.03-5777-0135(ダイヤルイン)
受付時間:[平日] 10:00〜21:00/[土日祝] 10:00〜19:30
メールでのお問い合わせはこちら
不動産投資コンシェルジュがご案内いたします。
フリーダイヤル:0120-262-361
受付時間:[平日]    10:00〜21:00
[土日祝] 10:00〜19:30