海外企業による日本の不動産取得額が1兆円に

自己資金0円から始められる、不動産投資
不動産投資の高利回りのノウハウ資料請求!
トップ 不動産投資なら東京の不動産投資 不動産投資物件一覧 不動産投資セミナー シノケンハーモニー会社概要 不動産投資のお客様の評価

不動産投資ナビ不動産投資トピックスリスト海外企業による日本の不動産取得額が1兆円に

不動産投資トピックス

不動産投資トピックス 記事内容

  • 海外企業による日本の不動産取得額が1兆円に

  • 今回は、円安が進み、海外企業による日本不動産への投資が増えているという新聞記事のご紹介をします。



    「海外資金、不動産に1兆円」



    ~以下抜粋~

    海外からの不動産投資が拡充している。

    2014年の海外企業による日本の不動産取得額は1兆円近くと、前年の約3倍に増え、過去最高額となった。

    円安などを背景に「日本買い」が進み、国内不動産取引の約2割を占めた。

    東京都心での購入に加え、地方にも波及している。

    海外マネーの流入は、訪外国人による消費だけでなく不動産市場でも存在感を増している。




    皆様も既にご存じの通り、円安が進み、海外マネーの流入が盛んになってまいりました。

    海外マネーが不動産に向かうのは、日本企業の業績改善や2020年の東京五輪開催が主な要因となり、昨年から地価やオフィスビルの賃料が上昇傾向にあることで海外から日本の不動産に注目が集まっています。

    さらには、世界の大都市と比べると、東京の不動産の価格やオフィス賃料は割安感が強く、海外の投資家に拍車をかける形となっています。

    国内でも昨年から企業による不動産取引が活発化し、中には生命保険会社も運用を始めるなど、今後もさらに不動産取引が加速する可能性もあります。



    ただ、皆様からお問い合わせ頂く中で2020年をピークに価格は下がり始め、不動産の市況が悪くなるのではないかとお考えの方も多いようです。


    しかし、逆に上がる可能性も秘めています。

    2020年以降も東京の再開発計画は進んでおり、特に大きな注目を集めているのが2027年に開通予定のリニアモーターカーです。


    これまで新幹線で最短でも約1時間半ほどかかった品川-名古屋間が約40分で結ばれるこの計画は、まさに夢のような計画とも言えるのではないでしょうか。


    今後の不動産市況に関しては様々な見方がある中で当社では、25年のノウハウをもとに可能性の高い見解を皆様にお伝えさせて頂きます。



    併せまして、先日日経新聞にも取り上げて頂き、皆様からのお問い合わせを多数承っております

    「失敗しないための不動産投資セミナー」

    も随時開催しておりますので、ご日程の詳細など是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。

不動産投資トピックス詳細
不動産投資の利回りについて
華人投資首選
無料の資料請求
シノケンハーモニー会社概要
不動産投資ナビトップ
東京の不動産投資不動産投資セミナー不動産投資の利回り不動産投資 シノケンハーモニーの評判不動産投資シミュレーション
不動産投資入門不動産投資情報不動産投資 用語集不動産投資物件一覧投資不動産不動産投資Q&A不動産投資トピックス
サイトマップ不動産投資のシノケンハーモニーについてサイトポリシープライバシーポリシー・セールスポリシー資料請求・お問い合わせ
※金融機関の審査条件によってはお取り扱いできない場合がございます。
自己資金0から始められる、不動産投資

マンション経営 資産運用不動産投資ブログ(スタッフブログ)

株式会社シノケンハーモニー
〒105-0012
東京都港区芝大門二丁目5番5号 住友芝大門ビル

TEL.03-5777-0135(ダイヤルイン)
受付時間:[平日] 10:00〜21:00/[土日祝] 10:00〜19:30
メールでのお問い合わせはこちら
不動産投資コンシェルジュがご案内いたします。
フリーダイヤル:0120-262-361
受付時間:[平日]    10:00〜21:00
[土日祝] 10:00〜19:30