空き家率は13.5%で過去最高を更新

自己資金0円から始められる、不動産投資
不動産投資の高利回りのノウハウ資料請求!
トップ 不動産投資なら東京の不動産投資 不動産投資物件一覧 不動産投資セミナー シノケンハーモニー会社概要 不動産投資のお客様の評価

不動産投資ナビ不動産投資トピックスリスト空き家率は13.5%で過去最高を更新

不動産投資トピックス

不動産投資トピックス 記事内容

  • 空き家率は13.5%で過去最高を更新

  • 昨年末に賃貸に関した記事が掲載されましたのでご紹介させて頂きます。

    「賃貸の空き家は429万戸に」


    ~以下抜粋~
    総務省が5年おきに調査する「住宅・土地統計調査」が8月に発表された。

    国内の住宅総数は6063万1000戸で、空き家は819万6400戸。

    前回の平成20年に比べて、住宅総数は305万戸、空き家は63万戸増加。

    空き家率は13.5%で過去最高を更新した。


    賃貸住宅については、総数は2274万戸、そのうち429万2300戸が空室。

    実に空室率は18.9%で、前回の数字と比較すると空室数は16万5500戸、空室率は0.1%上昇した。

    空室率上昇の要因は前回の調査時より居住する賃貸住宅の世帯が約80万世帯減少していることが大きい。




    上記にある通り、全国的に見て空き家、空室が増えています。

    当社でご紹介している不動産投資の最大のリスクといわれるのがこの空室のリスクです。

    入居者がついていなければ家賃収入を得ることが出来ず簡単に言えば、ただの借金になってしまうだけの不動産投資において、いかにこの空室のリスクを最大限まで抑えるかでその不動産投資は、成功か失敗か大きく異なります。


    そして、もう一つ言えることは、全国的に見れば、空室率は上昇していますが
    実はエリアによっては空室率が減少している所もあるという事です。


    今後、年々人口減少が進むエリアでの不動産投資は
    安定した賃貸需要が見込めるでしょうか?

    また、駅から徒歩20分の物件や住環境、交通の利便性があまり良くないエリアに
    自らが住みたいと思えますか?

    不動産投資では、そのような物件のエリアを選定することも非常に重要になります。

不動産投資トピックス詳細
不動産投資の利回りについて
華人投資首選
無料の資料請求
シノケンハーモニー会社概要
不動産投資ナビトップ
東京の不動産投資不動産投資セミナー不動産投資の利回り不動産投資 シノケンハーモニーの評判不動産投資シミュレーション
不動産投資入門不動産投資情報不動産投資 用語集不動産投資物件一覧投資不動産不動産投資Q&A不動産投資トピックス
サイトマップ不動産投資のシノケンハーモニーについてサイトポリシープライバシーポリシー・セールスポリシー資料請求・お問い合わせ
※金融機関の審査条件によってはお取り扱いできない場合がございます。
自己資金0から始められる、不動産投資

マンション経営 資産運用不動産投資ブログ(スタッフブログ)

株式会社シノケンハーモニー
〒105-0012
東京都港区芝大門二丁目5番5号 住友芝大門ビル

TEL.03-5777-0135(ダイヤルイン)
受付時間:[平日] 10:00〜21:00/[土日祝] 10:00〜19:30
メールでのお問い合わせはこちら
不動産投資コンシェルジュがご案内いたします。
フリーダイヤル:0120-262-361
受付時間:[平日]    10:00〜21:00
[土日祝] 10:00〜19:30