長期金利が過去最低をさらに更新

自己資金0円から始められる、不動産投資
不動産投資の高利回りのノウハウ資料請求!
トップ 不動産投資なら東京の不動産投資 不動産投資物件一覧 不動産投資セミナー シノケンハーモニー会社概要 不動産投資のお客様の評価

不動産投資ナビ不動産投資トピックスリスト長期金利が過去最低をさらに更新

不動産投資トピックス

不動産投資トピックス 記事内容

  • 長期金利が過去最低をさらに更新

  • 不動産の購入を検討している方にとって気になる金利についての新聞の記事をご紹介させて頂きます。


    「長期金利最低0.310%」

    ~以下抜粋~
    25日の債券市場で長期金利の指標である
    新発10年物国債利回りが0.015%低下(価格は上昇)し、0.310%をつけた。

    日銀が量的・質的金融緩和を導入した直後の
    2013年4月5日につけた0.315%を下回り、過去最低を更新した。

    日銀は今年10月末の追加緩和で国債購入額を一段と増やし
    市場に出回る国債が減って金利低下が進んでいる。




    近年稀にみる低金利が続く中で、長期金利が過去最低をさらに更新したようです。

    それに伴い、三菱東京UFJ銀行は住宅ローンの主力でもある10年固定型の最優遇金利を今月から過去最低の1.15%としました。


    住宅などの購入をご検討されている方にとっては
    非常にいい時期とも言えるのではないでしょうか?


    2020年の東京五輪も決定し、今後不動産の価格は上昇するのではないかと予測する投資家の方もおり
    ご住居用としてはもちろんですが投資用として購入する方も最近非常に増えております。


    ただ、不動産というと人生で一番の買い物となる方がほとんどで
    金融機関からの融資を組んでお取組みになるケースが多いようです。


    そこで、お取組みになる際に重要になってくるのが金利です。

    現在ご自身が仮にお取組みになる場合に、どれぐらいの金利でお取組み出来るのか。

    また、既に住宅ローンを組んでいる方でもお客様のご条件によって
    さらに融資を受けることが出来るケースもございますので
    この機会に、今後のご自身のご融資の条件を是非一度ご確認してみてはいかがでしょうか。

    弊社までお気軽にお問い合わせ下さいませ。

不動産投資トピックス詳細
不動産投資の利回りについて
華人投資首選
無料の資料請求
シノケンハーモニー会社概要
不動産投資ナビトップ
東京の不動産投資不動産投資セミナー不動産投資の利回り不動産投資 シノケンハーモニーの評判不動産投資シミュレーション
不動産投資入門不動産投資情報不動産投資 用語集不動産投資物件一覧投資不動産不動産投資Q&A不動産投資トピックス
サイトマップ不動産投資のシノケンハーモニーについてサイトポリシープライバシーポリシー・セールスポリシー資料請求・お問い合わせ
※金融機関の審査条件によってはお取り扱いできない場合がございます。
自己資金0から始められる、不動産投資

マンション経営 資産運用不動産投資ブログ(スタッフブログ)

株式会社シノケンハーモニー
〒105-0012
東京都港区芝大門二丁目5番5号 住友芝大門ビル

TEL.03-5777-0135(ダイヤルイン)
受付時間:[平日] 10:00〜21:00/[土日祝] 10:00〜19:30
メールでのお問い合わせはこちら
不動産投資コンシェルジュがご案内いたします。
フリーダイヤル:0120-262-361
受付時間:[平日]    10:00〜21:00
[土日祝] 10:00〜19:30