不動産投資の利回り3%の理由

自己資金0円から始められる、不動産投資
不動産投資の高利回りのノウハウ資料請求!
トップ 不動産投資なら東京の不動産投資 不動産投資物件一覧 不動産投資セミナー シノケンハーモニー会社概要 不動産投資のお客様の評価

不動産投資ナビ不動産投資トピックスリスト不動産投資の利回り3%の理由

不動産投資トピックス

不動産投資トピックス 記事内容

  • 不動産投資の利回り3%の理由

  • 2014年11月10日の日経新聞に、第一生命保険が国内の賃貸マンションに数百億円規模の投資を検討していることが掲載されました。

    第一生命保険が主な運用対象としているのが20年物国債になりますが、その国債の利回りが現在1.2%台と低いものとなっており、その為、国債に代わる運用対象の開拓が急務になりました。

    そこで、投資対象として目を向けたのが不動産であり、更には稼働率が9割を超える都内の築15年以内の賃貸マンションで、運用利回りを3%程度目指すということです。


    安定運用と言われる国債を主にしている大手の生命保険会社が、都内の賃貸マンションを検討しているということは、それだけ都内の賃貸マンションが他の投資商品に比べて安定的な資産運用であるということではないでしょうか。


    ところで、運用利回り3%について皆様はどう考えますでしょうか?

    不動産投資であれば、もっと高い利回りを考えている方もいるのではないでしょうか。


    しかしながら、高い利回りだけで投資物件を判断してしまうのは非常に危険です。

    なぜなら、高い利回りを狙うというのはそれだけリスクも大きくなるからです。

    だからこそ、大手生命保険会社が利回りを3%目指すというのは必ず理由があります。

    その理由が不動産投資では非常に重要になります。

    弊社シノケンハーモニーでは利回りに関する数字に惑わされない為にも、「失敗しない不動産投資」という形で無料セミナーや無料個別相談などを毎日開催しております。

    弊社は35年空室保証でローリスク・ロングリターンを目的とした資産運用をご紹介しております。

    大手生命保険会社も認める都内の賃貸マンション投資。

    この機会に選択肢の一つとして検討してみるのはいかがでしょうか。

不動産投資トピックス詳細
不動産投資の利回りについて
華人投資首選
無料の資料請求
シノケンハーモニー会社概要
不動産投資ナビトップ
東京の不動産投資不動産投資セミナー不動産投資の利回り不動産投資 シノケンハーモニーの評判不動産投資シミュレーション
不動産投資入門不動産投資情報不動産投資 用語集不動産投資物件一覧投資不動産不動産投資Q&A不動産投資トピックス
サイトマップ不動産投資のシノケンハーモニーについてサイトポリシープライバシーポリシー・セールスポリシー資料請求・お問い合わせ
※金融機関の審査条件によってはお取り扱いできない場合がございます。
自己資金0から始められる、不動産投資

マンション経営 資産運用不動産投資ブログ(スタッフブログ)

株式会社シノケンハーモニー
〒105-0012
東京都港区芝大門二丁目5番5号 住友芝大門ビル

TEL.03-5777-0135(ダイヤルイン)
受付時間:[平日] 10:00〜21:00/[土日祝] 10:00〜19:30
メールでのお問い合わせはこちら
不動産投資コンシェルジュがご案内いたします。
フリーダイヤル:0120-262-361
受付時間:[平日]    10:00〜21:00
[土日祝] 10:00〜19:30