空き家数が過去最多、住宅全体の13.5%

自己資金0円から始められる、不動産投資
不動産投資の高利回りのノウハウ資料請求!
トップ 不動産投資なら東京の不動産投資 不動産投資物件一覧 不動産投資セミナー シノケンハーモニー会社概要 不動産投資のお客様の評価

不動産投資ナビ不動産投資トピックスリスト空き家数が過去最多、住宅全体の13.5%

不動産投資トピックス

不動産投資トピックス 記事内容

  • 空き家数が過去最多、住宅全体の13.5%

  • 『空き家数が過去最多、住宅全体の13.5%』
    というニュースが掲載されていましたので、それをご紹介します。


    総務省の住宅・土地統計調査によると、2014年12月時点での全国にある空き家の数は820万戸で、過去最多を更新しました。

    住宅全体に占める空き家の割合は13.5%で、5年の間に63万個(8.3%)増加しました。

    空き家が増えている背景には、人口の減少や高齢化といった問題のほか、住宅の供給過剰により、条件の悪い空き家の売却や賃貸が難しくなっていることがあります。

    空き家は今後、エリアによってはさらに増える可能性があり、景観の悪化や老朽化による倒壊のおそれも出てくることなどから、国や自治体の対策が求められることになりそうです。

    また、都道府県別の空き家の割合は、別荘の多い山梨県が22%と最も多く、長野県の19.8%、和歌山県の18.1%と続いています。


    不動産投資を考える際、入居者の有無と併せて重要なポイントは需給バランスです。

    人口が増えて供給が減っているエリアと、人口が減って物件が余っているエリアでは運用におけるリスク度合いに大差が生じます。

    空き家の拡大によって、空き家を利回り商品に仕立てて販売し、販売後は売りっぱなしという被害も上がっております。

    みなさんも十分に注意しリターンの見込める物件を選定して下さい。


    どういった不動産を選ぶことが投資に最適なのか?
    リスクをどの様に対処すればいいのか?など
    マンション投資を取り組む前に抑えておきたいポイントを当社コンシェルジュがお答えいたします。

    セミナー・個別カウンセリングのご要望はお気軽に担当者まで、お申し付け下さい。

不動産投資トピックス詳細
不動産投資の利回りについて
華人投資首選
無料の資料請求
シノケンハーモニー会社概要
不動産投資ナビトップ
東京の不動産投資不動産投資セミナー不動産投資の利回り不動産投資 シノケンハーモニーの評判不動産投資シミュレーション
不動産投資入門不動産投資情報不動産投資 用語集不動産投資物件一覧投資不動産不動産投資Q&A不動産投資トピックス
サイトマップ不動産投資のシノケンハーモニーについてサイトポリシープライバシーポリシー・セールスポリシー資料請求・お問い合わせ
※金融機関の審査条件によってはお取り扱いできない場合がございます。
自己資金0から始められる、不動産投資

マンション経営 資産運用不動産投資ブログ(スタッフブログ)

株式会社シノケンハーモニー
〒105-0012
東京都港区芝大門二丁目5番5号 住友芝大門ビル

TEL.03-5777-0135(ダイヤルイン)
受付時間:[平日] 10:00〜21:00/[土日祝] 10:00〜19:30
メールでのお問い合わせはこちら
不動産投資コンシェルジュがご案内いたします。
フリーダイヤル:0120-262-361
受付時間:[平日]    10:00〜21:00
[土日祝] 10:00〜19:30