投資不動産の選び方と安定収入の為のポイント

自己資金0円から始められる、不動産投資
不動産投資の高利回りのノウハウ資料請求!
トップ 不動産投資なら東京の不動産投資 不動産投資物件一覧 不動産投資セミナー シノケンハーモニー会社概要 不動産投資のお客様の評価

不動産投資ナビ投資不動産

投資用不動産

投資用不動産選びのポイント

投資用不動産選びの大きなポイントとしては、優良な物件情報を提供してくれる信用のおけるパートナー選びが必要となります。
投資主(買主)とパートナー、双方の良好な関係を築くことが重要になってきます。
投資主(買主)は予算やタイプ、エリアなど不動産投資に対して明確な方針を持つことが大事です。投資主(買主)はパートナーと密に連絡を取るなどして自身の考え方や意見を述べるましょう。またパートナーはその考え方や意見をちゃんと受け止めてくれる、信用できるパートナーであること心がけるべきでしょう。投資用不動産の「物件選び」は「パートナー選び」と言っても過言ではありません。

投資用不動産としての「中古物件」のリスクについて

中古マンション物件は、物件購入後の保証期間が2年しかないので、その後の欠陥については、大規模修繕等の予想外の出費が出る恐れがあります。長期修繕計画がないものが多く注意が必要です。
また、中古マンション物件は1室ごと個別に業者が仲介する為、一棟全体の管理を掌握できません。例えば、入居者がヤクザだったりした場合、他の部屋にも影響し、賃貸物件として借り手がつかなくなる恐れがあります。

投資用不動産として安定した収入を得るには?

投資用不動産を検討している場合、『好立地・好条件』を満たす物件を選択することが不可欠です。下記の2点がポイントです。

●東京23区内の駅から至近の物件
●メンテナンス・管理がしっかりしている物件

バブル時から一転し、都心部の不動産価格が安くなったことで、
企業・大学等教育機関の都心回帰現象が起きております。
又、通勤時間を短縮し、時間を有効活用する為に、勤務先に近い都心部に住居を持つ人も増えてきています。

更に、未婚者・離婚者の増加による単身世帯の伸びも拍車をかけており、首都圏エリアでは人口も単身世帯数も増加から、単身世帯の賃貸需要が見込まれます。

賃貸需要の高い好条件の物件は、家賃が殆ど下がっていないのが現状です。

賃料は、立地条件・グレード・管理内容により大きく左右されますので、管理組合が正常に機能していることや、長期的な修繕計画が万全にされている物件をお選びいただくことが重要です。

投資不動産の選び方
不動産投資の利回りについて
華人投資首選
無料の資料請求
シノケンハーモニー会社概要
不動産投資ナビトップ
東京の不動産投資不動産投資セミナー不動産投資の利回り不動産投資 シノケンハーモニーの評判不動産投資シミュレーション
不動産投資入門不動産投資情報不動産投資 用語集不動産投資物件一覧投資不動産不動産投資Q&A不動産投資トピックス
サイトマップ不動産投資のシノケンハーモニーについてサイトポリシープライバシーポリシー・セールスポリシー資料請求・お問い合わせ
※金融機関の審査条件によってはお取り扱いできない場合がございます。
自己資金0から始められる、不動産投資

マンション経営 資産運用不動産投資ブログ(スタッフブログ)

株式会社シノケンハーモニー
〒105-0012
東京都港区芝大門二丁目5番5号 住友芝大門ビル

TEL.03-5777-0135(ダイヤルイン)
受付時間:[平日] 10:00〜21:00/[土日祝] 10:00〜19:30
メールでのお問い合わせはこちら
不動産投資コンシェルジュがご案内いたします。
フリーダイヤル:0120-262-361
受付時間:[平日]    10:00〜21:00
[土日祝] 10:00〜19:30