不動産投資Q&A:他の資産運用や投資対象に比べて…

自己資金0円から始められる、不動産投資
不動産投資の高利回りのノウハウ資料請求!
トップ 不動産投資なら東京の不動産投資 不動産投資物件一覧 不動産投資セミナー シノケンハーモニー会社概要 不動産投資のお客様の評価

不動産投資ナビ不動産投資Q&A資産運用としての収益性 > 他の資産運用や投資対象に比べて…

不動産投資Q&A 詳細

資産運用としての収益性

  • 他の資産運用や投資対象に比べて不動産投資はどうなんですか?不動産投資の安定性・安全性?

  • 不動産投資に限りませんが、景気がいい時は、株など何でも値が上がります。ですから、株を中心とした投資信託などもいいでしょう。

    しかし、ちょっと景気が悪くなると・・・『MMFなどで、元本割れはないとCMしていたが、元本割れになっています。

    投資信託も株と同様ですので、景気のいい時は上がり、景気が悪くなると下がる。

    自分ではコントロールできないので、自分が買っていた投資信託が満期を迎える10年〜20年後に、景気が下がっていたら怖いことです。

    外貨預金も、利息が高くても、円高に振れると高い利息も吹っ飛んでしまいます。

    ところが、不動産はどうかというと、値が下がっても売らなければ損失は出ません。

    不景気だからと、家賃が半額になるということはありません。

    マンションの家賃は景気に大きく左右されませんでした。

    物件を厳選し、購入すれば、生涯持ち続けていればリスクは低いのです。

    木造アパートの場合は、修繕という問題があります。

    鉄筋コンクリートの物件は、定期的修繕があり、それは積み立てをしっかりしているのであれば、十分に定期的修繕ができるので、問題ないでしょう。

    また、毎日の株価・為替レート等々を気にせずにすむのが大きな魅力です。

    サラリーマンや公務員、OL等には、融資も得やすい投資対象です。

ここに記載されていない質問も受け付けております。
※質問内容により、回答できない場合もございますので、あらかじめご了承下さい。
検索質問を投稿する
資産運用としての収益性:不動産投資Q&A
不動産投資の利回りについて
華人投資首選
無料の資料請求
シノケンハーモニー会社概要
不動産投資Q&A
不動産投資Q&Aトップローン・借り入れについて収益物件についてメリット・デメリット節税対策についてマンション管理について資産運 用としての収益性不動産投資の利回り年金対策・老後資金インフレ対策についてその他
不動産投資ナビトップ
東京の不動産投資不動産投資セミナー不動産投資の利回り不動産投資 シノケンハーモニーの評判不動産投資シミュレーション
不動産投資入門不動産投資情報不動産投資 用語集不動産投資物件一覧投資不動産不動産投資Q&A不動産投資トピックス
サイトマップ不動産投資のシノケンハーモニーについてサイトポリシープライバシーポリシー・セールスポリシー資料請求・お問い合わせ
※金融機関の審査条件によってはお取り扱いできない場合がございます。
自己資金0から始められる、不動産投資

マンション経営 資産運用不動産投資ブログ(スタッフブログ)

株式会社シノケンハーモニー
〒105-0012
東京都港区芝大門二丁目5番5号 住友芝大門ビル

TEL.03-5777-0135(ダイヤルイン)
受付時間:[平日] 10:00〜21:00/[土日祝] 10:00〜19:30
メールでのお問い合わせはこちら
不動産投資コンシェルジュがご案内いたします。
フリーダイヤル:0120-262-361
受付時間:[平日]    10:00〜21:00
[土日祝] 10:00〜19:30