不動産投資Q&A:余裕のある暮らしを送りたいので…

自己資金0円から始められる、不動産投資
不動産投資の高利回りのノウハウ資料請求!
トップ 不動産投資なら東京の不動産投資 不動産投資物件一覧 不動産投資セミナー シノケンハーモニー会社概要 不動産投資のお客様の評価

不動産投資ナビ不動産投資Q&A年金対策・老後資金 > 余裕のある暮らしを送りたいので…

不動産投資Q&A 詳細

年金対策・老後資金

  • 昨今の年金問題の話題があり、老後の生活が不安です。余裕のある暮らしを送りたいのですが、 どうしたらいいでしょうか?

  • 【あなたの退職金は、あっという間に底をつくかも!?】

    お金は使い続ければ、いつかはなくなる。つまり、お金には『寿命』があるのです。

    例えば、一般的にゆとりある老後生活に必要とされている毎月の生活費と標準的な年金月額の差額分を約10万円と仮定し、2,500万円の退職金から取り崩していくと、そのお金はいずれ底をついてしまいます。

    もしも、2,500万円の収益物件に投資し毎月の家賃収入を10万円得続けられれば、退職金では20年で底をついたものが、収益不動産では毎月安定した家賃収入を20年先も得続ける事ができます。
    減る年金、老後資金を蓄える期間は短く、社会保障や教育負担を考えると、退職金を取り崩しながらの生活は不安です。

    【その状況に置かれた時では手遅れです】

    自分の資産を減らさずに、毎月決まった収入を得られるのが本当の余裕のある暮らしであり、それを実現できるのがマンション経営の魅力です。
    現在では多くの方々がゆとりある安定した老後資金の大きな柱にマンション経営を導入しております。


                  ♪     ♪     ♪


    【年金代わりとしてのマンション経営】

    年金不足と言われる昨今、将来受給出来る公的年金に期待は出来ません。
    国の見通しでもおよそ20年後には、支給額が約4割減と大幅な減額が予想されてます。

    従来、老後の生活設計はそれまで貯めた現金と退職金、それを預けた預金金利、そして公的年金で成り得たのですが、現在は年金の支給額も減り、支給年齢も先送りになり、そして会社の終身雇用制度もなくなりつつあります。

    今後、国や会社に頼り老後の生活設計を立てることは非常に困難な状況です。自己防衛が求められている現代、お勤めのうちからある程度の資産形成をされる方は増えていますが、個人年金や企業年金も現在の低金利で運用益が下がり、保険料の上昇や予定利率の引き下げはまぬがれない状況です。

    老後の資金不足を解消でき、長期的・安定的にゆとりを持った生活を送る為にも、マンション経営の家賃収入は魅力的ではないでしょうか。


                  ♪     ♪     ♪


ここに記載されていない質問も受け付けております。
※質問内容により、回答できない場合もございますので、あらかじめご了承下さい。
検索質問を投稿する
年金対策・老後資金:不動産投資Q&A
不動産投資の利回りについて
華人投資首選
無料の資料請求
シノケンハーモニー会社概要
不動産投資Q&A
不動産投資Q&Aトップローン・借り入れについて収益物件についてメリット・デメリット節税対策についてマンション管理について資産運 用としての収益性不動産投資の利回り年金対策・老後資金インフレ対策についてその他
不動産投資ナビトップ
東京の不動産投資不動産投資セミナー不動産投資の利回り不動産投資 シノケンハーモニーの評判不動産投資シミュレーション
不動産投資入門不動産投資情報不動産投資 用語集不動産投資物件一覧投資不動産不動産投資Q&A不動産投資トピックス
サイトマップ不動産投資のシノケンハーモニーについてサイトポリシープライバシーポリシー・セールスポリシー資料請求・お問い合わせ
※金融機関の審査条件によってはお取り扱いできない場合がございます。
自己資金0から始められる、不動産投資

マンション経営 資産運用不動産投資ブログ(スタッフブログ)

株式会社シノケンハーモニー
〒105-0012
東京都港区芝大門二丁目5番5号 住友芝大門ビル

TEL.03-5777-0135(ダイヤルイン)
受付時間:[平日] 10:00〜21:00/[土日祝] 10:00〜19:30
メールでのお問い合わせはこちら
不動産投資コンシェルジュがご案内いたします。
フリーダイヤル:0120-262-361
受付時間:[平日]    10:00〜21:00
[土日祝] 10:00〜19:30