タグ別アーカイブ:

人口、地方の減少止まらず

三大都市圏に人口の50.37%分布

総務省が8月11日公表した住民基本台帳に基づく人口調査(2009年3月末時点)は、地方の人口減少に歯止めがかからない現状を示した。
東京、関西、名古屋の三大都市圏の人口は6401万2618人と前年同期に比べて0.35%増加。
全人口に占める割合も0.17ポイント上昇し、50.37%に達した。
「地方」で暮らす日本人は半数に満たない計算で、人口分布の偏りが顕著となっている。

詳しく下矢印
続きを読む