不動産投資ブログTOP  > 『不動産投資で節税ができるとはどういうこと?』

『不動産投資で節税ができるとはどういうこと?』

皆さんこんにちは!

今回はお客様からよく頂く質問に、簡単にではございますがお答えさせて頂きます。

『不動産投資で節税ができるとはどういうこと?』

『不動産投資で節税ができるとはどういうこと?』

 

不動産投資を考え始めたお客様からこの質問をよく頂きます。

 

確かに、何故節税ができるのか疑問に思いますよね。

 

不動産投資を行う事で家賃収入が生まれると共に管理費や減価償却費といった経費が生じます。

 

収入から経費を差し引いた額が赤字になった場合給与所得から引く『損益通算』が可能になります。

 

すると、所得の合計が少なくなるため、確定申告を行う事で所得税の還付を受けることが可能になります。

 

こちらについてはお客様のご年収やご状況によって、どのくらい節税できるかは異なってきます。

 

その為、お問い合わせ頂いた多くの方から、仮に取り組んだ際の節税額や月々の収支を実際に見たいとお声を頂き、お客様に合わせてお話をさせて頂いております。

 

節税対策は数あるメリットのひとつにすぎません。

 

不動産投資の魅力はまだまだ他にもございますので

是非一度お気軽にお問い合わせくださいませ。

▲ Page Top