不動産投資ブログTOP  > サラリーマンとしての信用力を活用

サラリーマンとしての信用力を活用

皆様、こんにちは。

本日はサラリーマンだからこそ出来る不動産投資!についてお話させて頂きます。

不動産投資は従来、地主の方や資産家の方でなければ取り組む事が難しい資産運用と言われておりました。

 

しかし、現在の市況の変化や市場の最低金利の影響で、サラリーマンやOLの方等、今までより幅広い層の方が注目をしている資産運用なのです。

特にサラリーマンの方は、その特権を最大限に生かし不動産投資に取り組めます。

 

ここで言うサラリーマンの特権とは・・・?

 

サラリーマンとしての信用力をフル活用し、金融機関の融資枠を利用しての不動産投資が可能であるという事です。

 

当社でも謳っている通り、この信用力を使う事により少額の頭金、もしくは頭金0でローンを存分に活用し不動産投資を始める事が出来ます。

更に、そのローンはご自身の自己資金での返済ではなく、入居者様からの家賃収入で賄う事が出来ます。

 

ご自身が手を加えずとも、ローンは時間の経過と共に自然と減少していきます。

 

これが、他人資本で資産形成をする、という事なのです。

 

自己資金をある程度貯めてから不動産投資を始めるのではなく、早い段階からご融資を活用されて早期に不動産投資を始められた方が、その分だけ早くにローン完済出来るのです。

 

不動産投資では着実に家賃収入を得る為に必要な特別なスキルは要りません。

しかし、不動産投資は資産運用のひとつですのでリターンがあれば当然リスクも伴って参ります。

 

「前々から不動産投資には興味があるけど、最初の1歩が踏み出せない。」

「気になって資料請求してみたけど、本当に自分にできるのか。」

不動産投資を取り組みたい気持ちはありけれども、なんとなく足踏みをされているお客様は非常に多いのではないでしょうか?

理由は様々だと思いますが、例えば、投資する際の物件条件やイメージが既におありで、それが非常に高いという方。

 

確かに数年前であれば利回りが15%程度の高利回り物件もございました。

 

しかし、現在で同等の高利回りを求めてもほとんど出てこないのが現状です。

不動産投資を取り巻く環境は常に変化し続け、それに伴い物件も変化しています。

 

高利回り物件の投資効率が良いのは当然の事です。

しかし、市場に出回る可能性の低い物件を待ち続け、時間を無駄にしてしまっては本末転倒ですね。

先ずは理想にとらわれずに、最初の一歩を踏み出す事が大事ではないでしょうか?

自己資金を抑え金融機関の融資をご活用になりたいとお声を多く頂きますが、そういった観点から見ても現役時代からいち早くお取組み頂く事をお勧めしております。

 

シノケンハーモニーでは不動産投資に関する当社のノウハウを不動産投資セミナーにて、皆様にお伝えしております。

 

個別相談も承っており、皆様がご融資を活用する場合の金融機関無料査定も行っておりますのでこの機会に是非ご活用くださいませ。

皆様からのお問合せをお待ちしております。

▲ Page Top