不動産投資ブログTOP  > 住みたい街ランキング

住みたい街ランキング

皆様、こんにちは。

シノケンハーモニーの平田です。

 

今回は今注目のエリアについてお伝えさせて頂きます。

最近住みたい街ランキングとして、最近人気急上昇のエリアが御座います。

 

吉祥寺や恵比寿などが近年上位を占めておりましたが

借りて住みたい街ランキングで1位を獲得したのが今回ご紹介させて頂く『池袋』です。

 

やはり1番の魅力は山手線をはじめ、8路線が乗り入れており

東京の各主要都市だけでなく、埼玉、神奈川からもアクセスの良い

日本を代表するビッグターミナル駅です。

 

駅の周りもSEIBUやマルイなど若者から主婦層までが利用でき

商業施設が多く軒を構えていることも人が集まる理由ではないでしょうか。

 

また、今回の借りて住みたい街ランキングの1位となった要因としては

渋谷や新宿などの他エリアと比較をすると、単身世帯の多くが入居先として選択するコンパクトマンションの賃料が低いことが大きな要因と考えられます。

 

これは不動産投資の観点で見ても、安定した賃貸需要を確保でき

投資効率で考えると、オーナー様としても非常に良いエリアの1つではないでしょうか。

 

また、今後の駅前の開発などもあり、ますます池袋駅周辺には

人が多く集まるのではないでしょうか。

 

皆様も不動産投資を始めるには、どのエリアが良いのか分からない方もいらっしゃると思いますのでお問い合わせ頂いた方限定で、現在の注目エリア及び弊社の未公開物件のご情報もお伝えいたします。

 

是非、この機会にお問い合わせ下さいませ。

▲ Page Top