不動産投資ブログTOP  > 不動産の「抵当権」とは?

不動産の「抵当権」とは?

皆さん、こんにちは。

 

最近、友人に「不動産の抵当権って何?これが付いている限り自分のモノではないということ?」
という質問を受けました。

 

確かに自宅購入経験のない方など、不動産投資を始めて取組む方には
聞いたことはあるが馴染みの薄い言葉かもしれない。

 

本日はこの抵当権について書いて行きたいと思います。

  

「不動産の抵当権」とは?

  

まずこの抵当権は融資をする金融機関がその融資対象の物件に設定するのが一般的です。

 

では、抵当権とは一体どういったものかを簡単に説明しますと、
ある人が融資を受け、その返済途中に万が一何かしらの理由により返済ができなくなってしまった場合、
貸している側が土地や建物を競売にかけてお金を回収できる権利のことです。

 

つまり、物件の所有権は正しく返済をしていれば問題ありません。

 

ここで注目して欲しいポイントは、
金融機関は万が一の際には競売等によりお金を回収するということです。

 

このことから分かるのは銀行がある価格に対して融資をするということは、
その物件に対してその額で融資しても、金融機関は回収する自信があ
ということが言えるかもしれません。

 

不動産投資をする上では、
その物件が金融機関からどの程度の評価をされているかについて、
物件選びのポイントにしてもいいかもしれません。

▲ Page Top