不動産投資ブログTOP  > 貯金を増やすために身につけたい「力」とは?

貯金を増やすために身につけたい「力」とは?

 

皆様こんにちは。

本日は2020年2月29日exciteニュースから下記の記事をご紹介させていただきます。

貯金を増やすために身につけたい「力」とは?

■家計で俯瞰力(ふかんりょく)が大切な理由

皆さんはどのような節約を、日々心がけていますか。

例えば、食材を安く購入して食費を節約することや、水道や電気の無駄遣いを減らすことなどでしょうか。

それらの節約は、コツコツ積み重ねることでそれなりの効果を生み出す大事な節約です。

しかし家計全体を俯瞰(高いところから見下ろすこと)してみてください。

実は即効性のある節約があることが分かるはずです。

塵も積もれば山となり、気が付かないうちに何千円、何万円と払っていることもあるでしょう。

せっかく食費や光熱費で節約しても、そのような手数料の支払いで、あっという間に無駄になってしまうこともあるでしょう。

 

■資産と負債の管理でも俯瞰力が役立つ

資産形成は銀行の普通預金や定期預金などを利用していて、負債としては、住宅ローン、利息付き奨学金、オートローンや教育ローンなどがあるご家庭は多いと思います。

例えば、定期預金の金利が0.03%だったとします。

対するオートローンの金利が1.5%だったとすると、当然お金が増えるスピードより、減るスピードのほうが大きくなります。

このケースでいえば、金利0.03%の定期預金の預け入れを増やすより、金利1.5%のオートローンを減らすほうが家計全体のダメージは少なくなるはずです。

さらにいえば、資産の運用効率を高めることも、何より大切な視点です。

 

 

いかがでしたでしょうか?

貯金を増やすために皆様はどのような対策・節約をされていますでしょうか。

記事によると、家計全体を俯瞰してみることが重要とのことです。

俯瞰してみることで、必要以上に支払っている項目があることがわかり、節約に繋げられるとのことです。

ご自身の収支を把握し改善の余地がないか確認するために家計簿やバランスシートを作成するというのは非常に有効ですので、作成されていない方は是非お試しください。

また記事の中で、預金やローンの金利の例がありましたが、不動産投資においても、不動産投資における各種節税効果や繰り上げ返済する場合、どのように進めるのが効率良いか、といったテクニックがございます。

 

弊社ではこのような資産を効率よく増やす方法を皆さんにお伝えする、不動産投資入門講座を開催しております。

ベテランのアドバイザーがわかりやすく丁寧にご説明させていただいておりますので、お気軽にご参加ください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

トップページへ戻る ⇒ https://www.mansiontoushi.com/

<無料>不動産投資セミナーの日程を確認する ⇒https://www.mansiontoushi.com/seminar/

<無料>不動産投資を自宅で学ぶ!冊子&ムービーの取り寄せ https://www.mansiontoushi.com/owner/

▲ Page Top