不動産投資ブログTOP  > “人生100年も生きたくない”はワガママか

“人生100年も生きたくない”はワガママか

皆様こんにちは。

本日もシノケンハーモニーの不動産投資ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

気になる記事がございましたので、ご紹介させて頂きます。

人生100年も生きたくない”はワガママか

できることならさっさと死にたい

100年も生きたくない

「人生100年時代」が始まろうとしているのだという。

国連の推計では、2050年には日本の100歳以上の人口は100万人を超えるというのだ。これを聞いた瞬間、うんざりした。

“長寿”はめでたいものだが、度が過ぎているだろうよ、と。

厚生労働省が2017年9月15日に発表した情報によると、住民基本台帳に基づく100歳以上の高齢者の総数は6万7824人。

老人福祉法が制定された1963年には全国で153人しか存在せず、1981年に1000人を突破。1万人を超えたのは1998年のことだという。

それから考えると、まさに激増である。

6万7824人という数は、国民のおよそ0.05%に相当する。

このレベルであればまだ「めでたい」と感じられるかもしれない。

しかし、自分も含めて周囲が100歳超だらけになったとしたら、はたしてどんな感想を抱くだろうか。

 

いかがでしたでしょうか。

最近よく「人生100年」という言葉を見聞きしますね。

ここで日本の平均寿命を見てみると、2017年に厚生労働省の発表したデータでは、女性が87.1歳、男性が80.9歳となり、年々過去最高を更新しており、確かに平均寿命は長くなっています。

世界的に見ても、男女とも日本は、香港についで、なんと世界第2位の長寿国にもなっております。

さらに厚生労働省は、今後女性の49%、約2人に1人が90歳まで生存すると発表しています。

同様に男性についても、4人に1人は、90歳まで生きると言われています。

この様に長寿化が進んでいる為に、老後の生活に不安を持たれている方は大変多いかと思われますが、「もう既に老後の備えができている。」と言える方は、少ないのではないでしょうか。

当社では、このような老後不安、年金対策などに対して、無料個別相談会、資産形成セミナーを定期的に行っています。

皆様も是非お気軽にご参加ください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

トップページへ戻る ⇒ https://www.mansiontoushi.com/

<無料>不動産投資セミナーの日程を確認する ⇒https://www.mansiontoushi.com/seminar/

<無料>不動産投資を自宅で学ぶ!冊子&ムービーの取り寄せ https://www.mansiontoushi.com/owner/

▲ Page Top