不動産投資ブログTOP  > 「資産運用」とは預貯金も含めた自分の資産を適切に管理していく方法

「資産運用」とは預貯金も含めた自分の資産を適切に管理していく方法

皆さんこんにちは

本日は2019年11月17日(日)の日本経済新聞の記事から下記の記事をご紹介致します。

2019年11月17日(日)の日本経済新聞の記事より一部抜粋

預貯金などの元本確保の金融商品は額面を維持することはできますが、相対的な価値を維持することは得意ではありません。

一方、企業業績や物価、景気に影響される株や投資信託などの金融商品の場合は額面を維持することは得意ではありませんが、時流に沿った価格変動をすることで相対的な価値を維持することができる可能性があります。

自分の資産のうち、一部は額面を維持する形で、一部は景気に連動させる形で保有しておくと、資産全体としての価値を保全できる可能性が生まれます。

その意味では、投資は長期のつもりで始めて、著しく有利な時流になったら一部売却してもよいという気持ちで取り組むと付き合いやすくなりそうです。

資産運用とは、投資だけでなく、預貯金も含めた自分の資産を適切に管理していくための方法全体のことを指します。

投資についても、もうけたり増やしたりすることだけを目標に置くのではなく、資産運用全体の中の一部の活動として取り組み、資産の価値を維持するために部分的に取り入れるのだと思えば、自分にちょうどよいバランスが見つかるかもしれません。

いかがでしたでしょうか?

老後の生活を支える収入をもたらすのは、年金や貯蓄だけではなく、不動産を運用することで収益を得ることも、高齢期の生活を豊かにするためには有効です。

このような時代背景のなか、不動産投資は安定的に長期間収益を得られる方法として大変注目をあびております。

しかし、メリットもあればリスクもございます。

当社では失敗しない為にはどのようなポイントをおさえるべきか、わかりやすいと大変ご好評をいただいている

「失敗しない不動産投資セミナー~人生100年時代へ~」

を開催しております。

ベテランのセミナー講師が、初心者の方でもわかりやすく、丁寧に説明させて頂いております。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

トップページへ戻る ⇒ https://www.mansiontoushi.com/

<無料>不動産投資セミナーの日程を確認する ⇒https://www.mansiontoushi.com/seminar/

<無料>不動産投資を自宅で学ぶ!冊子&ムービーの取り寄せ https://www.mansiontoushi.com/owner/

▲ Page Top