不動産投資ブログTOP  > 再開発で魅力を増す世界都市「新宿」

再開発で魅力を増す世界都市「新宿」

皆様こんにちは。

本日もシノケンハーモニーの不動産投資ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

不動産投資においての重要なポイントの一つとして、長期的に賃貸重要が見込めるエリア選びがございますが、本日は、東京都・新宿区の『再開発』に関する記事がございましたので、ご紹介させて頂きます。

夜の街、新宿・歌舞伎町に新たな魅力 回遊促す

ネオ新宿

~2019/6/20 日経新聞より引用~ 

新宿・歌舞伎町はいつ来ても、夜はギラギラしている。

「欲望渦巻く街」というイメージは、東京都新宿区が「客引き行為防止条例」などで安全確保を進める今でも残る。

近寄りがたさと怖いもの見たさが共存する不思議な街、歌舞伎町だが、かつての大衆娯楽に今風の味付けを加えた、新しい魅力が生まれようとしている。

同社の事業「新宿TOKYU MILANO」では、地上48階、延べ床面積8万9600平方メートルの巨大ビルが2022年度に誕生する。

訪日客の利用を見越し、中高層階にはホテルが入る。バスの乗降場を設け、羽田・成田両空港からのアクセスも確保する。

売りは低層部だ。映画館、劇場、ライブホールとエンターテインメント関連の施設が入る。

グループ企業の東急レクリエーションが、ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)などと組み、エンタメイベントの企画・運営会社TSTエンタテイメントを設立した。アニメやゲームと演劇を組み合わせた「2.5次元」の舞台公演も想定し、「ハコ」と「中身」をセットに総合的にプロデュースする戦略だ。

ビル前の広場を使ったイベントも想定する。

ビルの大階段にレッドカーペットを敷いて映画祭のようなイベントができるようにもする。「屋外劇場的都市空間」をうたい文句にした施設にする。

如何でしたでしょうか。

世界一の乗降客数を誇駅でもある新宿ですが、これからもたくさんの開発を控えており、今後ますます世界的にも注目される街になっていくのではないでしょうか。

そんな将来に期待が持てる東京・新宿ですが、東京の投資用不動産の価格を世界的に見てみると、不動産価格は今後も上がると、国内外の多くの投資家の方々が東京の不動産に注目しているようです。

しかし、不動産投資には将来性のあるエリアを選ぶだけではなく、長期的に堅実な資産形成を行うため、「失敗しないためのポイント」がいくつかあります。

弊社では業界のリーディングカンパニーとして不動産投資のノウハウを惜しみなくお教えする無料の不動産投資セミナーや相談会を随時開催しております。

不動産投資をお考えの方からお取組みされている方まで、是非一度、お気軽にご活用下さいませ。

「失敗しない不動産投資」を学び、皆様の資産形成の実現にお役立ちできれば幸いです。

皆様からのお問合せ、心よりお待ちしております。

▲ Page Top