不動産投資ブログTOP  > 関電、不動産投資2.2倍

関電、不動産投資2.2倍

皆様、こんにちは。

今回は昨年の記事になりますが、不動産投資に関して非常に興味深い記事がございましたので、皆様にご紹介させて頂きます。

日経新聞朝刊「関電、不動産投資2.2倍」

2016年12月3日 日経新聞朝刊「関電、不動産投資2.2倍」

~以下、一部抜粋~

関電不動産開発は5月に千代田区の皇居近くで地上12階建てのオフィスビルを購入した。

「20年の東京五輪に向けて、東京都心部では安定して賃貸収益が見込める」(中森朝明社長)と判断、大型投資に踏み切る。

住宅事業も強化する。

地盤の関西以外でも未利用の用地を探しており分譲マンションなどの建設を加速する。

安定的な収益が見込める賃貸マンションは21年3月期までに16年3月期比3割増の4,400戸に増やす方針だ。

 

関西電力の不動産事業を担う、関電不動産開発は首都圏で今後不動産投資に対する投資額を増やしていく方針のようです。

昨年には第一生命も皆様からお預かりした資金を安定した運用先として都内の不動産投資に参入しましたが、このように、幅広い企業が不動産投資による運用を行っており、そのほとんどがやはり、首都圏に限って投資しているようです。

安定した収益が見込めるマンション投資は、多額の資金をお持ちでない方でも、個人の信用力で金融機関から融資を受けることによりお取組みが可能となります。

ただ、ご自身がどれくらい借入できるかがわからないとほとんどの方がおっしゃります。

お取組みになる、ならないではなく、ご自身の信用力をもとに現状でどれくらいの金額まで融資が可能なのか把握することが大事です。

弊社ではお問い合わせ頂いた方のお名前を伏せた形で銀行無料審査を行っております。

是非、お問い合わせください。

▲ Page Top