不動産投資ブログTOP

世界の資産ランキング

皆様、こんにちわ。

シノケンハーモニーの高井です。

 

最近、目につきました世界の金融マーケットから興味深い情報がございましたので、

参考に取り上げさせて頂きます。

 

続きを読む

中古マンションの資産価値

こんにちは。

シノケンハーモニーの佐藤です。

 

今回は、中古マンションの資産価値についてお話させて頂きます。

 

新築でマンション投資を始めたとしても、実際に売るときに資産価値が減るのではないかと不安に思う方もいるとは思います。

 

そこで、昔の例をもって説明致しますと、約60年前始めて日本でマンションが分譲されたのは、四谷コーポラスというマンションだと言われています。

 

この四谷コーポラスは、当時150万円~200万円で販売されていたそうです。

ですが、現在の中古市場で販売される価格は、2700万円~2800万円となっています。

 

四谷コーポラスは、依然として、それなりの値段で流通しているという事実があります。

 

このように、築何年かたったマンションでも、購入した値段より高い価格で売却することも可能です。

 

では中古の資産価値は何で決まってくるのか。

 

それは

立地

建物、土地の品質

管理状態

などが上げられます。

 

弊社では徹底的な調査の上で土地開発から管理まで全て自社で行っております。

その為、上記であげた資産価値についても絶対の自信をもっています。

 

そんな弊社では、毎日無料個別相談を行っております。

また、無料セミナーも毎週行っております。

お客様一人一人にあった物件を真摯になってご提案致します。

 

是非一度お問い合わせ下さいませ。

東京、国際化を加速

皆さんこんにちわ。

シノケンハーモニースタッフの青柳です。

 

今回は、2014.6.7(土)日経新聞に興味深い記事がございましたので

ご紹介させていただきます。

 

続きを読む

日本の不動産取引額、前年比72%増

皆さまこんにちは。

シノケンハーモニーの北岸です。

 

最近、不動産取引の市況がアベノミクスの影響や東京オリンピックに向けての再開発などで活発になっているという記事が連日新聞などに掲載されています。

 

そこで2014年6月5日(木)の日経新聞の記事をご紹介します。

続きを読む

退職を機に投資を始める

皆さまこんにちは。

シノケンハーモニーの北岸です。

 

皆さまの中にも、退職を機にマンション投資に取り組むかご検討させている方も多くおられるのではないでしょうか。

続きを読む

不安だらけの年金制度

皆さんこんにちは。

シノケンハーモニースタッフの岡野です。

さて、今回のブログでは、6月4日(水曜日)の日経新聞の朝刊に興味深い記事がございましたので、ひとつご紹介させて頂きます。

続きを読む

資材費・人件費の高騰の影響

皆様こんにちは。
シノケンハーモニーの野崎です。

ワールドカップが開幕となり、世界中が盛り上がっていますが、ブラジルでは2年後にもオリンピック開催というビッグイベントが控えていますので、今回のワールドカップを成功させて、オリンピックに繋げて欲しいですね。

 

本日は、2020年東京オリンピックに関連した記事が御座いましたので、ご紹介させて頂きます。

続きを読む

ますます期待が持てる「東京の不動産」

みなさん、こんにちは。

シノケンハーモニーの川合です。

ついにW杯が開幕しましたね。

4年に一度の祭典、次々と生まれるスーパープレーに期待しております。

また不動産関連としても、色々と期待のもてそうな記事が発表されておりましたので、簡単にご紹介させて頂きます。

続きを読む

マンションの耐震性

皆さん。こんにちは。

シノケンハーモニーの北岸です。

今回お話させて頂くのは、地震対策です。

続きを読む

女性の社会進出促進のための「配偶者控除」見直し

皆様こんにちは。

シノケンハーモニーの野崎です。

 

いよいよワールドカップが始まりましたね!

日本の裏側、ブラジルでの開催なのでテレビ放送時間が早朝となり、早起きされている方もいらっしゃるかと思いますが、元気をもらって頑張りましょう。

続きを読む

▲ Page Top